ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




「都お嬢様と執事たち」vs「極道の妻@まずは駆けつけ3杯」
2戦2勝0敗


ガーフィールです。
今日は都お嬢様のお花見の付き添いに来た俺たちだけど…。
この季節はやはりどの場所も取られてしまっていた。

珍しくマルチアが良い場所を発見したのでそこへ行こうと思ったんだけど、893(゜д゜メ)の方々が既にその場所を確保していたみたいなんだ。

かと言ってここの他に場所は無い。
俺たちはお嬢様のためにマルチアを犠牲にした丁重に席を譲ってもらうことにした。




紫珠のルシリア:『・・・アタシの盃が飲めないってんじゃァないだろうね?(大盃取り出し) 』
傭兵メスロン:『おい、フラキ、事情を説明してやれ。この辺が花が多いわけをなぁッ! 』
武陽春 楓羅鬼:『ククク・・・貴様らがのびのびビニールシート敷いてる間に、俺は2百本植樹したぜッ! 』

ガーフィール:『お嬢様、決して近づいてはなりません。マルチアめがあの場所を確保して参りますので、お待ちくださいませ 』
傭兵マルチア:『こ、これも都お嬢様のため…!!が、頑張りますっっ!!僕かっこいいですか都お嬢様!?!?(/// 』
ロベルト(仮名:『……………本当に骨になりそうですな。仕方ありません、「お嬢様の為に仕方なく」加勢いたしましょう 』
都:『えー、待ってるのつまらないから私も行くー!…あの腕の模様、かっこいいー触りたいなっ♪ 』



どうやらこのへんの桜は全てフラキという893(゜д゜メ)が自力で植毛…いや、植樹したらしい。
すげー!さすがスケールが大きいな!
そりゃ血まみれになりながら快諾してくれるわけだよ。



勝者! 都お嬢様と執事たち!

ガーフィール :  『そして尊い犠牲の元、席は俺たちの手に渡った(ぇ 』
傭兵マルチア :  『へんじがない ただのしかばねのようだ 』
ロベルト(仮名 :  『さてお嬢様、実行しましょうか。「桜の木下には死体が埋まっている」を。準備はよろしいですかな?マルチア殿 』
都 :  『そうだねっ♪ガーくん、ロベルトくん、席取ってくれてありがとうっ♪ 』


さぁ、楽しい花見の始まりだ。
都お嬢様も喜んでくださっているようで良かった良かった。
スポンサーサイト




















管理者にだけ表示を許可する




| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 黒猫通信, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。