ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






「なぁ、母さん。武道会のメンバーが決まったんだけど…」





「わ、おめでとなのです!どなたがメンバーでしたか?」





「それが………
ファンさんちのロベルト(仮名)くんと、レフィーくんちの都さんなんだ」




「頼もしい方ばかりですね、ガーフィたんは初めて参加するのですから、色々と教えてもらってくださいね(´ω`*)」




「もちろんそうしようと思うけど…一つ気になることがあるんだ。
これはフォルさんに聞いたんだけど……………」




「?」





「フォルさんも母さん代わりに武道会出たことあるんだよな?
その時も、ファンさんちの健一くんとレフィーくんちの燐ちゃんと一緒に組んだらしいんだ」




「……………すごい偶然なのです」





「奇跡と言ってもいいかもしれないな」





「奇跡と言えば、ママも面白いことを一つ知っているのですよ!」





「? なんだ?」





「ママたちとガーフィたんたちを合わせて、今年で11回目の出場になるのですが」




「うん」





「そのうち、PTリーダーになった回数は………………
なんと7回なのです!!」





「!!!!
PTリーダーって、要するに4人のうち1番上に表示されるってことだよな?」



「あい、PTリーダーになったからって特に何ってわけでもないのですが…
それでも、単純に考えたらリーダーになる確率は4分の1ですよ?
傭兵さんが入ることを考えても、3分の1程度でしかないと思うのです。
これも一種の奇跡なのではないでしょうか?」




「なるほど、俺も今年PTリーダーになったしな。」





「だけど、PTリーダーになると一つだけ困った点があるのです」





「? なんだ?」





「『○○PT』とリーダーの名前が表示されるわけですから……
見るたびに、『もっとかっこいい名前をつければ良かった』と思うのですよ(´・ω・`)」




「いやいやいや!
目の前に、自分が名前をつけた対象がいるわけだけど…。
泣いていいかな、俺」
スポンサーサイト




















管理者にだけ表示を許可する




| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 黒猫通信, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。